余裕でダンスする母さんと穴のあいた靴下

「つむじ風」は好き?嫌い?いろいろ感じ方があるかもしれないけど、必ずしも悪くないんじゃないかな、「水」は。そうじゃない?
ホームボタン

気どりながらお喋りする妹と公園の噴水

本日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではなかったので、不機嫌そうに体操着に着替えていた。
きっと今日は、運動神経バツグンのケンイチ君が活躍するのだろう。
おそらく今日は、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍するだろう。
そうなると、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと歩いていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年のほうをチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

どんよりした火曜の朝は料理を
田舎に住んでいると、ネットでものが簡単に買えるようになったのが、めっちゃ手間がはぶける。
その理由は、まともな本屋が市内に一軒だけしかなく、品ぞろえも悪いから、購入したい本も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはネットで購入するほうが手間がかからない。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分近くかかるからたいそうめんどうだ。
ネットに手慣れたら、他のものもネットで購入するようになった。
本以外もネットで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが確実に安価で、型番商品は絶対にオンラインショップ買いだ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

寒い平日の早朝に足を伸ばして

江國香織さんの話に出てくる女の人は、陰と陽を持っていると思う。
不倫を悪としない。
けれど、心底好きなのは旦那様だけのたった一人。
というヒロインがよく登場するような気がしませんか。
不貞行為を陰だと思えば、本命は陽。
突然別の自分が入ったように陰が出てくる。
結婚以外での恋愛に関する善悪の定義は無視して、登場する主人公をしっかりみつめる。
自分の中に新たな恋や見かたが姿を見せることもありえる。

笑顔で熱弁する父さんと月夜
好きなミュージシャンはたくさんいるけれど、20代になってから海外の音楽ばかり選んでいた。
一方、邦楽のミュージシャンの中で、大好きなのがチャラだ。
チャラはたくさんの作品を出している。
有名なのは、SWEET、いや、DUCAなどなど。
この国数多くのアーティストがいるが彼女はCHARAは負けない個性がキラリと見られる。
この国には、世界で曲を出す音楽家も多いが、この方も人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったフレーズが浮かぶことに尊敬だ。
多くの作品の曲作りもしていて個人的には、感性豊かでカリスマっぽい才能がある存在だ。
JUDY&MARYのユキとコラボして作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
カッコよかったから。
誰もが一回くらい、思う、思われたい感じの事柄を、うまく一言で表現している。
キャッチフレーズのコンテストなんかに入賞されそうだ。

自信を持ってお喋りする姉ちゃんと私

めっちゃ甘いおやつが好きで、ケーキなどを自作します。
普通に手動で頑張って混ぜて、型に入れオーブンで焼いて作成していたけれど、ここ最近、ホームベーカリーで焼いてみた、非常に楽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養がとれるように気を付けている。
砂糖やバターが少量でもニンジンや野菜自体の甘味があることによって、好んで食べてくれます。
近頃は、スイーツ男子なんて表現もテレビであるから変ではないのだけれど、だいぶ昔は、ケーキを焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
このごろは、そんな男性がよくいるよねとも言われてそれも寂しい。

気分良く走る子供と月夜
よく一緒にいるちかこは賢い。
頭が良いなーと思わされる。
あまり他者を否定したりはしない。
何この人?と感じても、少しでもその人の考えも酌む。
だから、視野が広がるし、我慢強くなれるのだ。
考えを主張し通すよりも、こうしている方がちかこにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、悪いことが起きても糧にする方法をよーく理解している。

ぽかぽかした平日の午後は微笑んで

見入ってしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
私は一回だけ見かけました。
電車内で若い人。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
しかし、本人からにじみ出るオーラはたぶんありますよね。
なかなか魅力的な方が多くいるんだなーと感じました。

風の無い土曜の午後にひっそりと
暑い時期っぽいことを特別していないが、ともだちと日曜日、コテージをレンタルして炭を使ってバーベキューをする。
暑い季節の定番だが、たまには、息抜きになる。
男手が少人数なので、とっても色々と火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、重い物を運んだりが、女の人は不得意な人がまあまあいるので、してあげないと。
だがきっと全員でワインを飲むからその時は、お酒をほどほどにするように気をつけよう。

どんよりした水曜の日没は熱燗を

私は昔、社員として多くの人に囲まれて働いていた。
だけど、働き始めて4年くらいで誰かとチームワークを組んで何かをするというのが向かないと知った。
縛られる時間が長い上に、チームプレイで進めるので、仕方のない事だが、噂話が頻繁。
うわさを元に、仲よくすれば世渡り上手になれるのかもしれない。
何を聞いても、放っておけば?としか思えない運命なのだ。
その上、仕事のペースがスローな人に合わせるという我慢ができない、早い人に合わせられない。
普通は、努力が見られない!と感じるだろうが、家族には運命なのだと言われた。

悲しそうに吠えるあいつとぬるいビール
テレビを見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美人とは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、本人の今までの人生かもしれない。
結構大きいと思う。
私が注目しているのがミュージシャンの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めて質疑応答を受けている姿を見た。
可愛い子!と思わずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体型も丁度いい感じ、明るい色がピッタリ合う印象。
話し方がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
CDは結構聞いていたけれど、話している姿を見てそれ以上に大好きになった。

Copyright (C) 2015 だから言ったじゃない、右だって All Rights Reserved.